2018年1月14日 (日)

シリコンバレー式バターコーヒーダイエット(4)

胃痛の元のバターコーヒーの含有物。

a) コーヒー
b) バター
c) MCTオイル

ぼくたちがまず疑ったのはaのコーヒーです。

ご主人様:「これ、紅茶に変えてみよう!」

かくしてポーチドエッグを食べてからbとcを入れた紅茶を飲んでみました。その結果・・・。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリコンバレー式バターコーヒーダイエット(3)

それはバターコーヒーを飲んで数時間。ちょうど職場についてしばらく経った頃。

ご主人様:「ううううう!」
ぼく:「どうしました!」
ご主人様:「胃が・・・痛い・・・・!きりきりする」
ご主人様は胃を押さえて背中を丸めてます。そういえばうちのご主人様、ティーンエージャーの頃、コーヒーを飲み過ぎて胃を痛めて、大学以降かなりの期間コーヒーが飲めずにいたんじゃ・・・。飲めるようになってきたのはほんの最近なのです。

ぼく:「大丈夫ですかっ!
    やっぱりすきっ腹にコーヒーはまずかったんじゃ!」
ご主人様:「そうかも・・・痛たたたた!」
幸いしばらくして痛みが弱まってきたのでそのままお仕事を続けられたのですが、どうしたものかちょっと迷うところでした。
でも翌朝。ぼくたちは1.1kg減という戦果に目が眩みました。
ぼく:「すきっ腹じゃなければ大丈夫では?」
ご主人様:「じゃあちょっとサーモン食べてからコーヒーを飲もうか」

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリコンバレー式バターコーヒーダイエット(2)

まずはバターコーヒーなるものが果たして飲めるのか。
ぼくたちはその問題からクリアすることにしました。
シリコンバレー式ダイエットのバターコーヒーの原材料を揃えるのは結構大変です。

1) カビの心配のない上質のコーヒー豆
2) コーヒーを入れるための金属フィルター
3) ギーと呼ばれる発効無塩バターを煮詰めた乳脂肪
4) 攪拌するための泡だて器(クリーマー)
5) 中鎖脂肪酸であるMCTオイル

ご主人様:「・・・」
ぼく:「・・・これ揃えるだけでも結構コストがかかるんじゃ?」
ご主人様:「揃えた後でバターコーヒーが受け付けなかったらまずいよね」

そこでぼくたちは手軽にお試しができるお店に行くことにしました。

代々木駅前にあるバターコーヒー専門店です。
朝8:15、ぼくたちは店頭でバターコーヒーを注文しました!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリコンバレー式バターコーヒーダイエット(1)

お久しぶりです。くらんです。
すっかり閉店休業状態だったこのブログですが、完全に閉店しておりません。開店もしないかもしれませんが、それでもときどきは更新してみます。

さて、2018年最初の話題はダイエットです。

リバウンドを制する者はダイエットを制す。

この標語をご主人様が掲げて幾星霜。いまだ戦いは終わりを見せる気配がありません。
2014年に11.5kg減という多大なる戦果を挙げて以来、戦いは膠着状態に至りました。
上がったり下がったり。大体は理想の体重の2kg増でおさまりはするのですが、目標値に安定してくれません。
そんな中に年中行事として止めを刺すのが、クリスマス、年末年始のついついご馳走食べ過ぎです。

ご主人様:「なんかもう疲れた・・・」

あくなき戦いの日々に、すっかり厭戦気分に陥ったご主人様。
遂に最終兵器を繰り出すことにしました。
その名も、シリコンバレー式バターコーヒーダイエットです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

映画「無限の住人」見ました!

お久しぶりです、くらんです。
おうちGWを過ごすご主人様。
GWならGWらしく映画の一つも見に行こうと、「無限の住人」に行ってきました!
ご主人様もぼくも大の原作ファン。
特にご主人様は、作中最強剣士の乙橘槇絵萌え!
でも、でも・・・原作物の実写化は難しいんですよねぇ。

映画には一家言あるきささまに監督さんの評判を伺ったら、

「・・・うーん、三池監督ですか」
と将に微妙な反応でした。
なんでも外れと当たりの落差が大きい方とのことで、そこからもうぼくたちのハラハラどきどきは止まりませんでした。
主演キムタク以外のキャストが決まればドキドキはらはら、特報が出ればどきどきハラハラ、予告が出てもドキドキはらはら。

ご主人様:「うーん、読めない・・・」
ぼく:「とりあえず殺陣は原作にかなり忠実では」
旦那様に至っては、こんな感じ。
旦那様:「ま、映画って予告編以上のものって稀だからね」
ぼく:「となると?」
旦那様:「がっかりするの嫌だし期待しないでおこうかなぁ、と」

結局、昔から好きだったマンガが映画化されたのだから見に行ってあげましょう的なノリで、かなり身構えてお出かけしたぼくたちでしたが、結果はかなりの当たりでした!
以下、原作ファンとしての感想です。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

萩尾望都SF原画展に行ってきました!

ご主人様と旦那様がよく行く街吉祥寺。
ある日、いつものようにお二人がお買い物をしておりましたら、垂れ幕を見つけました。

「萩尾望都原画展 武蔵野市立吉祥寺美術館」

ご主人様&旦那様:「おおおおお!これは行かねばっ!」
萩尾望都といえば竹宮恵子と並ぶ、日本でも有数の少女漫画家。それがいつもお買い物に行く街にやってくるとなれば、これは見に行かずばなりません。

ちょうどお友達からも「行きませんか?」とお誘いを受けたこともあり、ぼくたちGWにご一緒に原画展に行くことになったのですが、前日に思わぬ事態が発覚したのです。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月31日 (木)

今更新してもよろしいですか?

Windowsユーザーのみなさま。
もうお手持ちのPCをWindows10にアップデートなさいましたでしょうか?
我が家ののメインマシン(今ぼくが日記を打ち込んでいるマシンです)も先日Windows10になりました。

実に不本意ながら(ぼそっ)。

いえね、Windows10自体はいいところも多いんです。最新型ですし。
でもね、でもね、その陰では大きな犠牲もあったのです。(じと目)

それは先日。
うちのご主人様が一つ原稿を上げてほっとした瞬間に起きました。
突然PCがフリーズしたのです。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

ガンダム落語

うちの旦那様が面白いネタを仕入れてきました。

旦那様:「なんかガンダムが落語になったらしいよ」
ご主人様&ぼく:「ええ!?」
旦那様:「大工の棟梁アムロが家賃を溜めて道具箱を取り上げられた
      弟子のヨハロウのために大家の赤い半纏のシャアと
      掛け合うっていう話らしくて・・・」
ご主人様:「あれ?それ大工調べじゃ?」
旦那様:「そうそう、大工調べだって書いてあった」

ガンダム好き落語好きのご主人様。
これは見ずばなるまいと早速サイトに行きました。

http://www.gundam.info/rakugo/

で、感想なのですが・・・。

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

生きながら恥をかくということは・・・

先日、うちのご主人様、海外で発表をしてきました。
発表自体は好評だったので、それはよかったです。
ぼくも自慢の毛並みに100円剥げができそうなくらい準備に協力して頑張った甲斐があったというものです。

問題は出発時でした。正確に言うと出発は問題ではなくて、お母様が問題だったのです。

お母様:「また海外に行くのかにゃ!危ないにゃ!テロがあるにゃ!
      よすにゃ!キャンセルにゃ!」
ご主人様:「いや、そういうわけにもいかないから。仕事だから」

ま、ここまでは予想の範囲でした。予想していたからこそ、うちのご主人様、海外出張の情報をわざと3日前まで伏せていたのです。

ご主人様:「だって心配する時間が長くなるだけでしょ」
ぼく:「的確な状況判断だと思います(うなづき)」
ご主人様:「あー、でも出発前に会いに来ちゃったり、
       電話かけてこられると困るなぁ・・・」
ぼく:「どうしても出がけはバタバタしますし、忘れ物も怖いですからね」
ご主人様:「あ、そうだ!
       もしもし、お母様?うんうん、明日出発なんだけどね、
       うん、そうそう・・・じゃあそういうことで!(ぷちっ)」
ぼく:「ん?今、お母様にどんなお電話をしたのですか?」
ご主人様:「明日は、空港直結のバスに乗るから、見送りたければ
       そっちに来てくれって言っといた」
ぼく:「おお!これで出がけの強襲は避けられますねっ!」

そう、計画は完璧なはずだったのです・・・しかし。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

真田丸っ!

さて、2016年のお楽しみといえばなんといっても大河ドラマ!
ぼくもご主人様も旦那様も燃え燃えで期待に胸を膨らませていました。
だって、真田ですよっ!
三谷幸喜ですよっ!
堺雅人に大泉洋に草刈正雄ですよっ!
これが燃えずにいられますかっ!

そして、わくわくの「真田丸」第1回、期待に十分応えてくれました。
えっと、説明というより感想なので、第1回をお見逃しの方はぜひぜひ土曜日の再放送で追いついてください。60分、見入ってしまうこと請け合いです!
というわけで、第1回をご覧の皆様、感想が以下に続きます。

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«STAR WARS 7に行ってきました!